成田空港周辺の駐車場選びのポイント

成田空港周辺の駐車場にかかわる法令

成田空港周辺の駐車場にかかわる法令 成田空港には、第一、第二、格安航空会社専用の第三といった3つのターミナルがあります。
関東地方はもちろん、他の地域からも利用客が大勢訪れています。
成田空港へ、車で来た際には、まず、成田空港駐車場へ向かいます。空港の敷地にあるターミナルに隣接した駐車場です。近くて、屋根続きとなっています。料金は高めに設定されています。
そのため、料金設定が、低めに設定されている民間の空港駐車場を利用する場合もあります。空港からは、多少離れた場所にある場合が多いです。法令を遵守して運営されています。
一定の期間で駐車できるようになっているので、申し出もなく、長期間にわたり停めておくことはできないようになっています。法令の定める場所によって、処分されることもあるので、注意が必要となります。
利用する際に、無料で、機械洗車がついていたり、ポイントを貯めることによって、割引サービスを受けることができるといった、利用すると、お得なサービスを受けることができる場合もあります。送迎も行っている場所もあります。
旅行やビジネス等の用事で成田空港を訪れ、民間の駐車場を利用する際は、法令に従い、自分の都合に合致する場所を事前に調査して利用することが大切です。

成田空港周辺の駐車場選びのポイント

成田空港周辺の駐車場選びのポイント 成田空港は国際線ですので、駐車場選びは比較的長期の海外旅行であることを前提とします。すると条件として荷物が多いので余計な移動はしたくありません。
また、長期間ですので車の保管方法も念頭に置きたいところです。まず、車の出し入れに関して、3種類の方法があります。
1つは駐車場にて手続きをし車を預け、帰国後の引取も駐車場、移動はシャトルバスという方法。
次に帰りはターミナルまで車を持ってきてくれる。
それから、事前に連絡をしておいて、ターミナルで係員に車を預け、帰りもターミナルというパターンです。
もちろんターミナルで全てが済んでしまう方が楽ですが、値段も高くなります。
また、自分の車を見ず知らずの他人に運転してほしくない方は敢えてシャトルバスで移動するタイプを選ぶ手もあります。ただし、車と一緒に鍵も預け車を移動するのが通常なので、そこにこだわる方は固定駐車式を選択したほうがいいでしょう。
また、細かいことですが移動距離は短い方がいいので、他の条件が同じなら成田空港に近いほうがいいです。遠くなればそれだけその場所を探す手間が増すということです。
更に単純な距離に加え空港入口へのアクセスの良さも考慮すれば完璧でしょう。
車の保管方法でまずチェックしたいのは舗装されているかどうかです。長期保管ですので舗装状態のタイヤへの影響は小さくありません。余裕があれば屋根付きやガレージを選択できるところもあります。
その他、考慮すべきはトラブルへの対処です。予定が早くなったり延期した場合の料金差額をどうするか、駐車中の管理保険の有無なども考慮すべきでしょう。

成田空港周辺の駐車場情報リンク

成田と羽田の空港近くの駐車場情報サイト

成田 駐車場